砥堀の家House in Tohori ,2013

作品一覧

敷地は姫路市北部の住宅地の中にあり、周辺はかつての農村集落の面影を残している。この家は若い夫婦と子供達のためのものだが、両親が住む古い瓦屋根の主屋に隣接して建てられている。 どの部屋も太陽の恵みにあずかれるよう南側に出来るだけ広い庭をとり、入口のある東側から奥にいくほどプライバシーが高まるリニアな平面計画とした。リビングは天井高の高い開放的な空間として、そのロフト部分を子供達のプレイルームとしている。

Data

所在地
兵庫県
構造規模
木造 地上2階建て
延床面積
149.05m2・・
竣工
2012年
施工
笹原建設
掲載誌