大山の森の別荘Weekend house in Woods at Daisen

作品一覧

吉村順三が約50年前に設計した軽井沢の別荘を鳥取の大山でリメイクした週末住宅。オリジナルデザインの基本を尊重しながら、現行の生活水準に合わせて部屋のサイズを広げた結果平面は4間角ではなく4.5間角とした。3階ははしごではなく階段で上がれるようにし、平面的にゆとりができた分をインナーテラスとしている。積雪があることから屋根の上のテラスはなくし、構造は現行基準に合わせ頑丈に設計されている。

Data

所在地
鳥取県
構造規模
木+RC 混構造 地上3階
延床面積
116.81m2・・・
竣工
2016年
施工
ヌック・ケンチクコウボウ
掲載誌