桜山の家House in Sakurayama

作品一覧

敷地は名古屋市東部の住宅地内にあり、敷地内に1.5mほどの高低差がある。その高低差を利用して、道路側に設けたカーポートが室内から見えず、なおかつアプローチに植えた高木の梢を室内から見て楽しめるよう計画している。建主が茶道を趣味としていることから、アプローチを露地と見立て、玄関土間に面して三帖台目の茶室を設けたが、障子を開けると茶室が玄関ホールの一部となり、家人の帰りを出迎えるように計画されている。

Data

所在地
愛知県
構造規模
木造2階建
延床面積
150.18m2・・・
竣工
2015年5月
施工
千田工務店
掲載誌