桜並木の家 (外観)House Along The Cherry Trees

作品一覧

敷地には前面道路に添って大きな桜の木の並木があり、さらにクスの大木が中央付近にあった。住宅の設計はこれらの大木を残すことから始まった。敷地は南東に向かってゆるやかに傾斜しているため、道路がある1階レベルに玄関とリビング・ダイニングなどの主要室を置き、リビングの地下階がピロティとなるようにした。ピロティ部分は屋外のリビングともいえるパティオとし、庭と一体的に利用できるように計画している。

Data

所在地
兵庫県
構造規模
壁式鉄筋コンクリート造 一部木造 地下1階 地上2階
延床面積
448.87m2・・・・
竣工
2016年
施工
越智工務店
掲載誌
住宅特集2016年8月号 (新建築社)