屋島の家House in Yashima

作品一覧

香川県高松市の近郊、平安時代末期の源平の合戦地として有名な屋島の近くに建つ若い夫婦と3人の子達のための家。両親の家が隣接し、アプローチと駐車スペースは共有としている。 敷地は、十分な広さがあるため平屋とし、角度のついた敷地の形を有効に使えるように庭を取り囲むようなくの字形の平面形とした。 家の中心にキッチンと家事コーナー、及び子供達の勉強スペースを配置し、子供部屋は将来仕切りをして個室化できるが、当面は庭とひと続きの広い縁側と一体に使えるプレイルームとして計画している。

Data

所在地
香川県
構造規模
延床面積
136.36m2・・・
竣工
2018年6月
施工
高陽建設株式会社
掲載誌