久が原の家House in Kugahara, 2012

作品一覧

敷地は久が原という昭和のはじめに開発されたゆったりとした宅地割りの住宅地の一角にある。東側の道路側の部分は高低差が4m近くある斜面となっていたため、その部分はアプローチの庭として残し、敷地の奥まった平地の部分に周辺からのプライバシィの確保に有効なセミコートハウス型のプランを計画した。リビングルームの向かいに平屋の和室を配置することで、周囲の目を気にすることなく庭に開放的な空間を確保している。

Data

所在地
東京都
構造規模
木造地上2階
延床面積
199.86m2・・・
竣工
2012
施工
堀井工務店
掲載誌
和モダンvol.6(新建新聞社)
建築知識 2015年2月号 (エクスナレッジ)