田富の家House in Tatomi,2013

作品一覧

敷地一帯はかつては田富町と呼ばれ、その名の示す通り美しい水田が広がる田園地帯の中にある。 建主の実家は代々農業を営まれており敷地内には両親の家と農機具小屋が建っており、この家はかつて祖父や両親が住んでいた家を建て替えたものだ。 建物は南側にのみ2階をのせたコンパクトな兜屋根の形とした。この形は表面積が少ないので熱効率や施工効率が良く、急勾配の屋根裏を物置にしたり吹き抜けとして利用したりすることができるという利点をもっている。

Data

所在地
山梨県
構造規模
木造地上 2階
延床面積
118.60m2・・
竣工
2013年
施工
(株)匠家
掲載誌
チルチンびと 山梨・長野 2015年8月号 (風土社)