奥池の家House in Okuike

作品一覧

奥池地区は芦屋から車で北に20分ほどのところにある人工湖周辺の別荘地で、夏涼しく自然が豊かで宅地割りもゆったりしているため近年は定住者も増えている。この家の敷地も南半分は落葉樹の美しい林だったため、それを残し、その緑を存分に楽しめるようダイニングルームをサンルーム形式とした。冬は太陽熱を蓄熱するため床は土間スラブのタイル仕上げとし、熱損失を防ぐためガラス屋根にも断熱ロールスクリーンを設けている。

Data

所在地
兵庫県
構造規模
延床面積
160.66m2・・・
竣工
2017年 11月
施工
越智工務店
掲載誌