洛北の家House in Rakuhoku, 2001

作品一覧

中庭を玄関へのアプローチと兼ねた中庭型の二世帯住宅。 南側の平屋部が両親の居室で、北側に2階建ての共用部分と子供世帯の住居が配置されている。 共有部分は吹抜けになっていて、そのなかにレベルの違うスキップフロアによりさまざまな場をつくり出している。 庭は大学で同僚の尼崎博正氏による作庭。

Data

所在地
京都市左京区
構造規模
木造地上2階
延床面積
233.00m2・・・・
竣工
2001年
施工
三和工務店
掲載誌
住宅建築2002年2月号(建築資料研究社)