船岡山の家House in Funaokayama, 2011

作品一覧

この2世帯住宅は京都市の北西、船岡山の南に建っている。周辺には伝統産業の西陣織の工房や町屋があり、時折、機音が聞こえる。 建物は2階が夫婦と子供、1階は母親の住居となっている。 庭には既存の松と柿の木があり、それらを眺めるようにそれぞれの居間を配置している。 建主の大量の蔵書を収めるため、2世帯を結ぶ階段からつながった書斎と小屋裏まで壁一面に作りつけの本棚を設けている。また読書好きの建主のため、小屋裏は船岡山を眺めることができるカウチ付きの読書スペースとした。

Data

所在地
京都市
構造規模
木造地上2階
延床面積
175.47m2 ・・
竣工
2011年
施工
三和工務店
掲載誌