ヒメシャラの森の家House in Stewartia monadelpha Woods, 2010

作品一覧

原生の森の中にとけ込むように謙虚さをもって静かにたたずみたいと考え、建物を3.64m四方の小さなボリュームに分節してプランを考えた。 昼間主に使用する居間・食堂はガラスで覆われた森と一体化する空間とし、夜間使用する個室群や中央の談話室は壁に囲まれた落ち着きのある空間としている。居間の中央には暖炉やレンジの排気を行うための煙突を、個室群の中央には通気用の風突を設けている。

Data

所在地
神奈川県
構造規模
木造地上2階
延床面積
149.90m2・・・・
竣工
2010年
施工
大同工業
掲載誌
住宅特集2012年7月
ディテール2012年7月