風庭の家House with Breeze Court, 2009

作品一覧

奥行きの深い間取りの中央部分に1坪ほどの風庭を設けている。風庭は夏の強い日差しにより上昇気流をおこし、家の中央部分の空気を吸い上げる役目を果たす。 居間には大人数の来客にも対応できるように、ソファスペースとは別に床に掘り込まれたテーブルスペースをそなえており、そこからは良く管理された既存の庭園をパノラマで望むことができる。

Data

所在地
大阪府
構造規模
木造地上2階一部RC造
延床面積
330.23m2・・・・
竣工
2009年
施工
コアー建築工房
掲載誌