目神山の家House in Megamiyama

作品一覧

阪神間の山手の住宅地に建つ家。敷地の高低差に合わせてスキップフロアを配し、斜面に添った片流れの屋根を架けた。見晴らしの良い2階を居間、食堂、台所、1階を玄関と主寝室とし、両方から使える中2階を水廻りとした。子供部屋と書斎は中3階に置き、引き戸を開けると居間と一体の空間となる。 10m以上の高低差を解消するために、既存の掘込ガレージの屋根スラブに穴をあけ、玄関レベルまで上がれるエレベーターを設置した。

Data

所在地
兵庫県
構造規模
木造2階
延床面積
219.10m2・・・
竣工
2017年10月
施工
越智工務店
掲載誌
撮影者
横内敏人建築設計事務所