ブログWeblog

ブログトップ

S邸(京都) 木工事・左官工事

2019.09.21S邸(京都)

9月秋晴れの京都。
この日は家具工事の打ち合わせの為にS邸(京都)へ現場入り。
メイン開口の枠廻りが完成しています。
外には小庇もすっと伸びており、景色を切り取っています。


2階から居間の見下ろし。
職人さんに指示を出すサクジ工務店・塩川監督と大工さん達。

とても丁寧に仕事をしてくれていますし、
図面で見落としていた問題点にも気付いてくれたり、
より良い施工方法を提案してくれたりと
現場はとても順調に進んでいます。


玄関にはブラックチェリーの腰掛と手摺が取り付きました。
万力でしっかりと固定中。


大工工事の進捗に併せて
設備機器の設置も進められています。
キッチン天井裏にはエアコンや換気扇のダクト類が満載。


こちらは浴室。
左官屋さんがコンクリートを打設してくれたばかりです。
給排水設備の仕込みも問題なしです。


左官屋さん。
玄関框下のCBを施工中。
手早くきれいに積んでくれました。


居間への出入り口付近からの見通し。
この日の午後から、階段造作の開始です。


所長のパース。
まだまだ手間のかかる大工工事が残っていますが、
仕上がりが楽しみです。


外壁のサイディング張りも進んでいます。
今回初めて鎧張り型のサイディングを選びました。
コストダウンを考えての選択でしたが、水平ラインがきれいです。

玄関は左官仕上げなので、木摺下地が施されています。
この上にラス網を貼って、モルタル下地をした後に左官仕上げをします。


崖下からの見上げ。
S邸とウロコ雲。

気持ちの良い天気の日に充実した現場監理となりました。



上野